2011年11月
朝の駅立ちで県政報告を配布



2011年11月1日
毎日新聞記者の先輩でもある古川忠県議らと鹿児島県志布志市の伊崎田保育園を視察。子どもの潜在的な力を引き出す幼児教育の重要性を学びました。



2011年11月7日~8日
厚生労働環境委員会のメンバーで、鹿児島県指宿市の「がん粒子線治療研究センター」、精神障がい者を雇用する「ラグーナ出版」、かごしま環境未来館を視察。



2011年11月10日~11日
大阪維新の会(橋下徹代表)が仕掛けた大阪府知事選(10日告示)・大阪市長選(13日告示)のダブル選で争点となる大都市制度のあり方(大阪都構想)について、候補者の肉声を聞くために現場視察。



2011年11月12日
民主党福岡県連の若手で組織する「青年・国民運動委員会」(田辺は副委員長)で、改正NPO法と新寄付税制に関する説明会を開催。ゲストは辻元清美衆院議員と同制度に詳しい松原明氏。さらに小倉駅で若年層の政治参加を求める街頭演説も。





2011年11月14日
果樹振興議員連盟のメンバーで、福岡県農業総合試験場(筑紫野市)とJAにじ園芸流通センター(うきは市)を訪問。



2011年11月21日~22日
所属会派のメンバーで沖縄視察。那覇空港の貨物ハブ航空ネットワーク、滑走路増設、沖縄振興法に基づく経済特区の現況(うるま市・名護市)、米軍普天間飛行場(宜野湾市)、泡瀬干潟(沖縄市)、沖縄県議会を訪問。





2011年11月24日~25日
対話集会を開催。古賀南区(24日)、小竹区(25日)。12月も継続。



2011年11月28日~30日
東北の被災地を再訪問。5月の訪問に続くもの。宮城県石巻市の仮設住宅(渡波第2団地)に古賀の住民の皆さんが心を込めて手作りした毛糸の靴下などを贈らせていただきました。大津波の被害に遭った沿岸部(石巻市、東松島市、女川町、南三陸町)を住民の方と歩き、被災当時の話や現在の課題、集積されたがれきの現実、漁業の現状などを聞かせていただきました。







詳細な活動記録はブログで連日報告中